秋季高校野球埼玉県大会 2年ぶり6回目の優勝

秋季高校野球埼玉県大会 2年ぶり6回目の優勝

令和元年10月6日(日)

秋季高校野球埼玉県大会決勝が県営大宮公園球場で行われ、本校硬式野球部は西武台高校と対戦しました。試合は3回表に打撃好調1番南が前の試合から続く4打席連続となるヒットで出塁、続くスタメン唯一の1年生2番浜岡がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットで1点を先制しました。4回表には6番渡壁がセンター前ヒットで出塁、7番栗島がレフト線へのタイムリーツーベースヒットで1点を追加しました。更に攻撃は続き、1番南の犠飛で3点目、2番浜岡が2打席連続のタイムリーヒットで4点目、4対0と大きくリードしました。4回裏に3点を返された後の5回表、ノーアウト満塁から7番栗島のレフトへのタイムリーヒットで2点を追加、その後2点を追加し8対3と再びリードを広げました。途中降雨で中断がありましたが、天候が回復し試合再開、先発鈴木から須田に継投し7安打3失点、8対3で勝利しました。秋季県大会の優勝は2年ぶり6度となります。また、10月19日から群馬県で行われる秋季関東大会には埼玉県1位代表として出場します。(秋季関東大会代表は2年ぶり13回目の出場)

本日は悪天候の中、多数の応援を頂きありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

秋季関東大会は10月19日(土)から27日(日)の日程で群馬県(上毛新聞敷島公園球場・高崎城南球場)にて開催されます。

]]>

記事一覧:

トップへ戻る