教育の特色

海外修学旅行内容は全て平成26年度の実績です。

修学旅行(普通科)
普通科の修学旅行はアメリカ!
歴史と文化を学びながら、コースの特性を活かした行程で
高校生活最大のイベントをより充実させています。
アルファコース「アメリカ東海岸」へGO!
〈ワシントン〉
☆市内見学
 リンカーン記念堂・ホワイトハウス・ワシントン記念塔 などなど…
☆スミソニアン博物館
 航空宇宙博物館・自然史博物館など、各自興味のある分野で自主研修!
〈ニューヨーク〉
☆市内見学
 国連本部・ウォール街・グラウンドゼロ・ロックフェラー展望台 などなど…
☆夕食
 マンハッタンの夜景がみえるレストランにて…
アドバンスコース「アメリカ西海岸」へGO!
〈ロサンゼルス〉
☆UCLAキャンパスツアー
 現役学生による校内ツアー
☆研修
 航空母艦『ミッドウェイ』歴史平和学習・全米日系人博物館研修
☆ユニバーサルスタジオ
〈グランドキャニオン〉
☆夕陽に染まる大峡谷を見学
〈ラスベガス〉
☆市内見学
 ショーや夜景を見学・プレミアムアウトレット
★この他、現地学生との文化交流や製菓実習、NBA観戦など、各コースに応じたプログラム体験を実施!

~東海岸~





~西海岸~





修学旅行(食育実践科)
食の本場フランスへ!!
1日目 成田空港出発♪ パリへGO!! ここから約11時間の飛行機の旅!!
憧れのフランスに行ける喜びを胸にいざ出発。
これから始まる1週間に思いを馳せます。
2日目 <市内観光>
○ノートルダム寺院
○オペラ座
○エッフェル塔
○凱旋門
○ルーブル美術館
フランスに到着してすぐに向かうのは、エッフェル塔や凱旋門といった有名観光スポットです。「フランスに着いた~!!」と実感し、生徒たちのテンションも上がります。
また、美しい建物や美術品を間近で見て、「本物」を肌で感じることができます。この美しさや繊細さは料理にも通じるところがあり、生徒の料理への創作意欲をかきたてます。
3日目 <市場見学>
○大型スーパーマーケット
○市内の食料品専門店

<フランス料理調理実習体験>
○ルノートル
フランスの名門料理学校であるルノートルで調理実習体験をします。フランス人シェフと言葉は通じなくても、身振り、手振りでなんとか料理を作り上げます。言葉が違っても料理の基礎基本は同じ。料理を通して様々な人と交流することができるのだと生徒たちは学びます。
4日目 <市場見学>
○マルシェ(朝市)
<市内観光>
○ヴェルサイユ宮殿
○セーヌ川遊覧
マルシェ(朝市)では、日本にはない食材を発見!!
色とりどりの野菜が陳列されて、フランスの食生活を知ることができます。生徒たちも果敢に買い物にチャレンジしてみます。いろんな食材を見て、触れて、食べて、生徒たちの世界が広がります。
5日目 <市内観光>
○ロワール渓谷の古城めぐり
○ワイン醸造所見学
○ル・シェル・ド・パリにて
 夜景を楽しみながらの夕食
最終日は、夜景を楽しみながらフランス料理を堪能します。フランスの食事はどれもおしゃれで、おいしくて、感動の連続です。エスカルゴなど日本に馴染みのない料理も多く、「どんな調理をしているのだろう??」と料理を楽しみながらも研究の毎日です。
6日目 シャルルドゴール空港出発
日本へ!!
フランスの旅もここまで。
内容の濃い日々に疲れも見せず、元気いっぱいの生徒たち。
日本に向けていざ出発!!
7日目 日本到着♪ 夢のような1週間を過ごした生徒たち。
ここで見た世界、味わった料理、経験したことを「調理師」として生かしてほしいと思います。

エッフェル塔にて

ルノートルにて調理実習体験

シェフとツーショット


マルシェ(朝市)での買い物

セーヌ川遊覧

夜景を楽しみながらの夕食