TOPICS

秋季高校野球4年ぶり5回目の優勝 秋季関東大会で中央学院高校と対戦

2017.10.11 TOPICS
秋季高校野球4年ぶり5回目の優勝 秋季関東大会で中央学院高校と対戦

平成29年10月2日(月) 秋季高校野球埼玉県大会決勝が県営大宮公園球場で行われ、本校は市立川越高校と対戦し8対2で勝利し、4年ぶり5度目の優勝を決めました。試合は初回先頭打者倉持君(2年)が3塁線を破るツーベースで出塁、2番島崎君(2年)の犠打で1死3塁とした後、3番韮沢君(1年)の犠打により1点を先制しました。3回に同点とされたましたが、7回に7番松本君(2年)の右中間へのツーベースと四球で1死1、2塁のチャンスを作り、9番田谷野君(2年)のセンター前へのタイムリーヒットで1点を勝ち越しました。7回には再び同点とされましたが、8回に6番新井君(2年)のタームリーヒットなどで3点を勝ち越し、9回にも5番橋本君(1年)、6番新井君の連続タイムリーヒットで3点を加え合計11安打で8得点、投げては先発中田君(2年)から斎藤君(2年)への継投で相手の反撃を2点に抑えました。また、この試合で今夏の全国高校野球選手権埼玉県予選から続く本校野球部の公式戦連勝を20としました。

【秋季関東高校野球大会初戦】

10月22日(日)10時 神奈川県横須賀スタジアム 対中央学院高校(千葉県代表)

 

秋季高校野球4年ぶり5回目の優勝 秋季関東大会で中央学院高校と対戦
秋季高校野球4年ぶり5回目の優勝 秋季関東大会で中央学院高校と対戦
秋季高校野球4年ぶり5回目の優勝 秋季関東大会で中央学院高校と対戦
秋季高校野球4年ぶり5回目の優勝 秋季関東大会で中央学院高校と対戦