漫画研究部 第38回徳栄高祭レポート

2019.06.12 漫画研究部
漫画研究部 第38回徳栄高祭レポート

文化祭の初日、二日目ともに一般公開となった、進化し続ける徳栄高祭に挑戦し続ける漫画研究部にお越しくださった方々、本当にありがとうございました。

たくさんの一般の方(中には海外の方も)、生徒(後輩や先輩、同級生)、卒業生、保護者、先生に漫画研究部の本が渡り、また、皆さまからの温かい言葉が生徒たちの励みになりました。

当日はなぜかコスプレをして販売する部員や、仮面はダメだと言ったのにもかかわらずうっかり仮面を持参してしまった部員など、混沌とした中での部誌・しおり販売となりました。(※せっかくなので、一瞬だけ仮面を被ってもらいました)

さて、次回(来年)の徳栄高祭では、新作アニメーションの放映を企んでおります。(※できるかどうかはわかりません)また、今年の反省を生かし、コマ割りやストーリーの作成、描画力のレベルアップをはかり、新たな部誌を刊行したいと考えております。これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

漫画研究部 第38回徳栄高祭レポート
漫画研究部 第38回徳栄高祭レポート
漫画研究部 第38回徳栄高祭レポート
漫画研究部 第38回徳栄高祭レポート