2017年夏甲子園優勝の3,4番、プロ野球フレッシュオールスター戦で躍動

2019.07.11 硬式野球部

令和元年7月11日(木)楽天パーク宮城でプロ野球フレッシュオールスターゲームが行われ、本校の卒業生で2017夏の甲子園優勝の立役者、西川愛也(平成29年度卒、西武ライオンズ)、野村佑希(平成30年度卒、日本ハムファイターズ)の3,4番コンビがオールイースタンのスタメンで出場しました。相手投手が好投し、なかなかヒットの出ない中、野村が3回裏に外角のストレートを右中間にツーベースヒット、西川が6回裏に初球のストレートを同じく右中間にツーベースヒットを放ち、躍動しました。この試合にはここ数年の甲子園をわかせたスーパースターなど未来のプロ野球を背負う優秀な選手たちが多数出場しており、その中での活躍は本校としても誇らしく感じました。