家庭料理技能検定3級に合格しました!
2018年10月23日
家庭料理技能検定3級に合格しました!

平成30年度 家庭料理技能検定 第1回3級の合否結果が発表されました。

今回、2次試験(実技)を受検した11名は、全員合格することができました。

今後も調理師取得を目指しながら、食に関する幅広い知識の修得に励んでほしいと思います。

 

【家庭料理技能検定とは】

本検定は文部科学省等の後援のもと実施されています。

本校では、平成29年度から食育実践科の希望生徒を中心に、食への関心を深め、日頃学習している食育についての理解度を確認し、健康的に生きる実生活に役立てることを目的に団体受験の会場校となっています。本検定を取得することにより、進路決定等に役立てるとともに、健康な食生活の実践に資する教育につなげたいと考えています。

【3級の試験について】

◆一次試験(筆記):調理技術、食生活と栄養、調理と衛生等に関する内容

(※公式ガイドを中心に出題されるため、生徒はこれを利用しながら日頃の授業内容と共に試験に備えています)

◆二次試験(実技):リンゴの縦むき、ほうれん草のお浸し(平成30年度)

(※出題内容は、事前に公表されているためしっかり練習して、当日の試験に臨むことができます)

家庭料理技能検定3級に合格しました!
家庭料理技能検定3級に合格しました!