2018年10月15日

10月5日(金)、スタディメシ(スタメシ)を実施しました。スタディメシとはDHAやレシチンなど集中力を高める食事です。今回は中間テストを目前に控えた皆さんに、鰯(いわし)に含まれている、脳を活性化させるEPAとDHAや、記憶力向上に有効なレシチンとビタミンC、ビタミンB群など脳を活性化させる栄養素を中心に、秋らしい献立で用意いたしました。調理担当は食育実践科2年生です。食事中には、食育実践科2年、古池花音さんと横山冬華さんが、献立に関連した食育指導を行いました。きのこご飯のおかわりに長蛇の列ができるなど、大好評でした。

2018年9月21日

9月21日(金)、アスリートメシ(通称:アスメシ)を実施しました。低脂肪、高タンパク質で、競技力の向上に有効と考えられている食事です。また、成長期の高校生に重要なカルシウムと鉄分も豊富です。今回の調理は、食育実践科2年生が担当しました。食事を始めてまもなく、青木君と高橋君がQ&A形式の食育指導を行いました。クラスや部活動の仲間、先生方と会話を楽しみ、充実した共食の時間となりました。

2018年9月6日

9月1日(土)の始業式後、全校生徒を対象に食育指導を実施しました。今回の担当は食育実践科3年1組の小森谷くんと吉崎くんです。

栄養価の豊富なビタミンACEをふんだんに取り入れたレシピを紹介し、健康的な生活には食の栄養だけでなく、栄養を取り入れるタイミングも重要だと伝えました。たとえば、便秘解消のためにヨーグルトを摂取するタイミングは、夜の食後が一番適しています。今回の食育指導を機に、さまざまな食材の摂取方法・タイミングを意識してもらいたいと思います。

また、9月21日(金)はアスメシが実施されます。

2018年7月27日

7月20日(金)の終業式後、全校生徒を対象に食育指導を実施しました。今回の担当は食育実践科3年1組の岡さんと2組の丹羽さんです。

「夏野菜を食べよう」ということで、トマトと昆布を組み合わせた付け汁やトマトスムージーなどのメニューを紹介しました。また、当日は「土用の丑の日」でもあり、全校生徒に向けて食文化に関する情報も発信しました。

最後に、「ブレインフード」についても紹介しました。集中力や記憶力を高める効果があり、特に夏期休業中が受験の天王山である3年生に積極的に摂取してもらいたいです。

2018年7月20日

7月14日(土)、保護者対象「CaFeメシ」試食会を実施しました。本校では食育指導の一環として全校生徒を対象に昼食の提供(アスメシ、スタメシ、CaFeメシ)を行っています。今回は、保護者約160名を対象に試食会を実施し、カルシウムと鉄分を豊富に含んだ食事の提供を行いました。試食会では、代表生徒のクイズを用いた食育指導や、食育実践科の活動を動画で紹介しました。また、会場の一角にヘモグロビン測定器を設置すると、多くの保護者が測定をし、自身の食生活や健康について会話を弾ませる姿が見られました。食育実践科では、今後も生徒や保護者、地域の方々へ食育について発信していきたいと考えています。

ご参加いただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

1 / 2312345...1020...最後 »