2014年10月11日

10月1日(水)と2日(木)の2日間、加須東中学校の1年生が来校し、交流授業が行われました。9月3日と4日に授業を、9月10日と11日に実習見学を経て、今回が調理実習となりました。

調理実習では、グループに分かれ、本校の食育実践科の生徒にアドバイスをもらいながら「鰯のつみれ汁」を調理しました。鰯は今の季節が旬であり、成長期に必要な鉄分を多く含んでいるので、栄養豊富です。

鰯を手開きにしたり、すり鉢でつみれにしたりと、初めて経験する中学生が多かった様子でしたが、各自真剣に取り組んでいました。完成後は、本校で用意した「ひじきご飯」と一緒に試食をしながら、高校生と話をして交流を深めました。

中学生からは、「鰯の手開きは難しかったけれど、おいしくできてよかった」との感想があり、充実した交流授業となりました。

2014年10月11日

スーパー食育スクール(SSS)事業の一環として、9月8日から本校の食育指導担当者と栄養教諭が考案した昼食メニューを提供することとなりました。

運動部の生徒には、たんぱく質やカルシウムを強化した「アスリートメシ」(略して「アスメシ」)、希望生徒には記憶力強化のためのレシチンやDHAなどの栄養素を加えた「スタディメシ」(略して「スタメシ」)の2種類を用意しました。月曜~金曜はアスメシ、土曜日はスタメシを提供していきます。これから年度末まで10~12クールで実施していく予定です。

第1回アスメシには30部活の785名が、スタメシには147名が参加しました。

食育を通して、体力増強&学力向上の促進を図っていきます!!

2014年10月11日

9月10日と11日の2日間、加須東中学校の1年生が来校し交流授業を行いました。9月3日と4日には本校の教員が加須東中学校で魚についての授業をしました。今回は、10月に調理する「鰯のつみれ汁」を本校の実習担当の先生の調理法を見て学びました。

「鰯のつみれ汁」を作る様子を間近に見ながら、自分たちのレシピに鰯の手開きの仕方や調理のワンポイントを細かく記録していました。一番出汁の取り方を見たり、味見をしたりして、調理実習への期待を一層膨らませていました。また、実習の手本以外に「鯵のたたき」を見学し、魚のおろしかたやお造りにも興味が惹かれている様子でした。

2014年9月8日

8/24(日)~8/29(金)の6日間で、食育実践科2年生がインターンシップを実施しました。
詳細はこちらをご覧ください。

30 / 31« 先頭...1020...2728293031