ボクシング部(男・女)

部活概要

▶顧問 (監督)木庭浩介
▶部員 男子 16名、女子 4名
▶活動場所 ボクシング道場
▶ひとこと 部訓に“恐れず 驕らず 侮らず”を掲げ、日本で有数の施設・設備の中、日本一を目指して日々練習に励んでいます。道場には15本のサンドバックと2機の試合用リングを備え、サウナ、空調設備が整っており、高校ナンバーワンの道場で元WBA V11達成世界フェザー級スーパーチャンピオン 内山高志選手も汗を流しました。女子選手も在籍しており、東京オリンピック出場を目指し、部員全員で頑張っています。
活動戦績
  • 全国高等学校総合体育大会 学校対抗(優勝2回)
  • 全国高等学校総合体育大会 学校対抗(準優勝3回)
  • 日本チャンピオン30人を輩出(全日本選手権・インターハイ・国民体育大会・選抜大会)
  • JOCジュニアオリンピックカップ受賞者男子2名
  • JOCジュニアオリンピックカップ受賞者女子1名
  • 世界ユース選手権大会出場
  • アジアユース選手権大会出場
  • 〈卒業生に〉
  • 第39代WBAスーパーフェザー級スーパーチャンピオン<内山高志先輩>
  • 第37代東洋太平洋ウェルター級チャンピオン<渡部あきのり先輩>
  • 第36代東洋太平洋バンタム級チャンピオン<鳥海純先輩>
  • 第41代日本スーパーフェザー級チャンピオン<矢代義光先輩>
  • 第36代日本スーパーライト級チャンピオン<岩淵真也先輩>
  • 花咲徳栄高校卒業→平成国際大学卒業→プロデビュー戦KO勝ち<宇津木秀先輩>