入試情報

令和4年度入試 募集要項

pdfはこちらから→ 令和4年度募集要項

募集人員

■ 普通科 440名(男女)

アルファコース 140名
理数選抜クラス 30名
特別選抜クラス 30名
文理選抜クラス 80名
アドバンスコース 300名
選抜進学クラス 80名
特別進学クラス 100名
総合進学クラス 120名

■ 食育実践科 80名(男女)

入試概要

入試日程

第1回入試

(単願)/(併願)

第2回入試

(併願)

第3回入試

(単願)/(併願)

入試種別
(単願)本校を第一志望とする入学試験。合格者は直ちに入学手続が必要です。
(併願)他の高校との入学試験が受験可能な入学試験。所定期日までに延期手続することにより、入学手続の延期が可能です。
出願資格 令和4年3月に中学校を卒業見込みの者
中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
出願期間
令和3年12月1日(水)9:00〜

令和4年1月14日(金)15:00

インターネット出願

令和4年1月24日(月)

9:00〜

1月28日(金)14:00
インターネット出願

または窓口持参

出願書類

調査書

1月14日(金)
郵送(期間内必着)

調査書

1月28日(金)
郵送(期間内必着)
または窓口持参
試験日 1月22日(土) 1月23日(日) 1月29日(土)
受験料 25,000円(クレジットカードまたはコンビニ支払い)
試験科目 国語・英語・数学(各教科100点満点・各50分)

解答はマークシート併用、面接

選考方法 調査書、学力試験、面接による総合判定
合格発表
1月24日(月)10:00

ホームページ

1月30日(日)10:00

ホームページ

入学手続き日 第1回入試(単願) 1月31日(月)までに入学手続金をお振り込みください。
第1回入試(併願)
第2回入試(併願)
(1)直ちに入学手続きをする場合
1月31日(月)までに入学手続金をお振り込みください。
(2)願書に記載の県公立高校の合格発表日の翌日まで入学延期をする場合
1月31日(月)までに延期手続きをしてください。(入学予約金の振り込み)
第3回入試(単願) 2月3日(木)までに入学手続金をお振り込みください。
第3回入試(併願) (1)直ちに入学手続きをする場合
2月3日(木)までに入学手続金をお振り込みください。
(2)願書に記載の県公立高校の合格発表日の翌日まで入学延期をする場合
2月3日(木)までに延期手続きをしてください。(入学予約金の振り込み)
優遇制度 奨学金制度(学業成績・部活動)があります。
本校卒業生を保護者、または卒業生・在校生を兄弟姉妹とする入学生には優遇制度(入学金半額)があります。

※成績優秀者への奨学生制度があります。

学業奨学生制度
対象 【アルファコース受験者】
人物・学業成績ともに優秀で、最難関国公立大、医系大、早稲田・慶應・上智大などの難関私立大への進学を目指す者。
選考の目安 下記の条件を満たしている入学候補者選抜試験の成績優秀者。
条件 偏差値優秀者…3科又は5科、上位2回の偏差値平均63以上。
適用期間 入学時から1年間(進級時に再選考)
発表方法 合格通知とともに候補者を発表します。

※奨学金ランクの目安と内容

ランク 単願SS目安 併願SS目安 内容
3年間の総額
(単位:円)
学業奨学生(A) 66以上 67以上 入学金・授業料(年間)・施設設備拡充費・管理費の相当合計金額

1,690,000

学業奨学生(B) 65以上 66以上 入学金・授業料(年間)の相当合計金額 1,300,000
学業奨学生(C) 63以上 64以上 入学金・施設設備拡充費の相当合計金額 490,000
入学金・授業料などの概算額(予定) 
<入学手続時納付金>
項目 普通科 食育実践科
入学金 220,000 220,000
施設設備拡充費(年) 90,000 90,000
合 計 310,000 310,000
初年度4月納入金額>
項目 普通科 食育実践科
授業料 30,000 30,000
修学旅行積立金 18,000 18,000
管理費    (年) 40,000 40,000
生徒会費   (年) 12,000 12,000
保護者会費  (年) 15,000 15,000
後援会費   (年) 5,000 5,000
諸費(預り金/年) 170,000 190,000
合 計 290,000 310,000
<5月以降 毎月の納入金>
授業料 30,000 30,000
修学旅行積立金 18,000 18,000
合 計 48,000 48,000

・諸費には食育実践科実習費等、各コースでの諸費用が含まれます。
・進学特別指導費、年間36,300円(選択講座により金額は異なります)は別途納めてい ただきます。
・施設設備拡充費、管理費は、2年次及び3年次についても、4月分納付金として納入していただきます。
・国の就学支援金の他に、親権者の所得に応じた埼玉県私立高等学校父母負担軽減事業補助金制度(埼玉県在住者対象)があります。(昨年度実績)入学説明会にてご案内いたします。
・保護者が本校卒業生の場合、または本校卒業生・在校生を兄弟姉妹とする入学生には、入学後入学金の半額を補助する制度があります。入学手続き後、ご案内いたします。
・入学後に教育研究環境の整備充実等のための寄付金(任意)を募集しますので、ご協力をお願いいたします。

トップへ戻る