駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 

TOPICS

駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 

駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 

令和2年1月19日(日)天皇盃 第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が広島県で行われ、本校駅伝競走部3年の唐澤拓海君が埼玉県代表として高校生区間の4区(5キロ)に出場しました。唐澤君は8位でたすきを受け取り、全国の強豪選手相手に堂々の7人抜き14分7秒の区間タイ記録で首位に立つ快走を見せました。この模様はNHKで全国放送され、首位を走る唐澤君の走りは多くの感動を呼びました。

駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 
駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 
駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 
駅伝競走部3年唐澤拓海 全国都道府県対抗男子駅伝4区で区間タイ記録 8位から7人抜きで首位に立つ快走 埼玉県の入賞に大貢献 

記事一覧: TOPICS

トップへ戻る