TOPICS

普通科1年アルファコース ~国数英学力測定CBT(Computer Based Testing)実施 ~

令和4年2月21日(月)

「CBT(Computer Based Testing)」は、タブレットで出題・解答するテスト方式です。生徒の解答結果をすぐに電子データとして保存・処理できます。そのため、採点や成績処理が自動化できるので、授業内でも活用されています。

本日は1年アルファコース5クラスで国数英学力測定CBT(小テスト)を実施しました。「Googleフォーム」で作成した国語、数学、英語3教科の学力テストを生徒が各自のタブレット(iPad)で解答する形式で実施。このフォームでは択一式のテストなどを作成でき、画像・映像を使用することもできます。テストは瞬時にスプレッドシートで生徒の解答の確認と成績分析を行い、授業にフィードバックできます。

生徒達がICT教育に慣れ、様々な種類のタブレット学習に適応するとともに、各自の学力を把握した上で、今後の勉強の方向性や計画を考えるきっかけとしてくれることを期待します。

トップへ戻る